わくわく社員増殖プロジェクト

0
    わくわくの種、
    笑顔の種、

    昨日、当社ではリーダー社員研修が行われました。

    その名も

    わくわく社員増殖プロジェクト!!



    まずは研修終了後のみんなのフルスマイルです。

    あふれんばかりの笑顔でポーズを取ってます。
    もちろん、社長もフルスマイル!


    今回は、リーダー育成のための研修を

    ナチュラル、パン・オ・ルヴァン、3店舗のリーダー社員を集めて

    株式会社マリンの中昌子先生をお招きしておこないました。



    中先生は、スーパーの主婦パート従業員から

    その明るさと元気、人を引き付ける魅力的な接客で店長に抜擢、

    お店の売り上げを1年で3倍に、お客様の数も3倍に増やした経歴を持ち、

    現在は日本中にわくわく社員を増殖させることをモットーに

    研修活動などを行っておられる異色のコンサルティングなのです。




    ちなみに、研修前のスタッフの面持ちです。

    緊張なのか、真顔なのか・・・

    カメラを向けても笑顔が少ないです。さびしいですね・・


    で、どのような研修があったかというと


    まずは自己分析から。

    そしてなりたい自分へのコミットメント。



    そして

    わくわくする会社って?

    わくわくするお店って?

    わくわくする社員って?

    グループごとにワークショップをしたり



    自分たちの考えや意見を発表しあったり、



    笑顔の練習、

    つぼみ笑顔、
    歯みがき笑顔
    フルスマイル

    ちょっと照れくさかったするけどみんな一生懸命です。

    社長と組んでだスタッフはやりずらかっただろうな〜。



    そしてわくわく体操!!

    笑顔でわくわく体を動かすと

    ほんとに楽しい!

    自分たちがわくわく楽しく働けると

    その気持ちはスタッフ同士、そしてお客様にも伝染するんです!

    それが楽しくわくわくするお店づくりの第1歩!

    最後にもう1枚。

    研修が終わるころにはみんなの表情がこんなに明るく元気になりましたよ!



    真ん中が中先生。

    研修はまだまだ続きますよ〜!

    わくわく社員増殖プロジェクト進行中です!




     

    クリスマスケーキのご予約を承り中です。

    0
      ナチュラルでは、2015年クリスマスケーキのご予約を承り中です。

      ご予約受付は12月20日(日)までとなります。
      数量限定の商品もございますので、お早めのご予約をお願いいたします。

      Halloween Fair 2015

      0
        10月24日(土)から11月1日(日)までHalloweenFairを開催します。

        ご来店おまちしております。

        ナチュラルの歴史をたどってみました。

        0
          姉妹店のパン・オ・ルヴァンで研修をすることになり

          スタッフのみんなに会社の事をもっと知ってもらおうと

          昔のことをいろいろと調べていました。




          初代創業者の恒松世界です。

          昭和14年の創業当時は「恒松菓子店」

          多良木町の久米、遠山にての開業でした。

          なんでも「5年修行したら道具を譲る」という叔父さんの勧めで
          お菓子の修行を始めたそうです。

          当時はおまんじゅうやぼうろ、あめなどを手作りして卸や小売りをしていました。

          戦後、学校給食の始まりとともにパンを焼き始め、給食の指定工場になったようです。


          当時、工場で働いていた従業員さんたちです。
          なんともレトロな感じです。

          昭和31年4月に会社組織に変更しました。

          有限会社多良木製麺麭

          麺麭と書いてパンと読みます。

          でも相性は「世界パン」とか「恒松パン」とか、そんな風に親しまれていました。


          昭和35年当時のお店の様子ですね。

          赤ちゃんが抱かれていますが現社長ではないようです。

          写真の隅に昭和35年12月の印字がありますので

          まだ社長は生まれていません。

          店頭にレトロな感じのガラスケースが置いてありますね。
          中には、おまんじゅうやパンなどが並べてあったようです。

          現在のように物が短時間で日本中を流通する世の中ではなかったので

          食べ物は何でも、その場所で作られたものだけが

          自分たちの口に入る時代だったと思います。

          もちろん、パンやお菓子も例外ではなかったと思います。

          昔、聞いた話では、この当時は地域ではまだ誰も乗っていなかった

          3輪車に乗って遠くは椎葉などの宮崎の県境の方まで

          商店に卸にも行っていたということです。

          地域になくてはならないお店だったんですね。


          こんな前身となるお店があるからこそ、現在の
          ナチュラルやパン・オ・ルヴァンがあるのです。

          祖父が創業してから今年でなんと77年です。

          ラッキーセブンですね。素晴らしい!

          私も、計算して今77年周年とわかりました!

          社長に教えてあげることにいたします!








           

          人吉の春

          0
            先日、ずっと気になっていました

            カフェに行ってきました。




            「カフェはち」

            球磨郡の錦町にある新宮禅寺の近くにあるカフェ。

            ゆっくりと景色を眺めらがら

            一人時間を楽しむにはもってこいの小春日和。


            北欧調のシンプルでゆったりした空間。




            店内もソファ席のある落ち着いたブラウン系の家具でまとめたスペースと

            眺望できるカウンターとテーブル席の白木のシンプルなスペースと

            かなり広いイメージ。




            と、見ると・・・

            スペースの角に何やら”コウゲイヒン”の展示スペース。

            花手箱
            花手箱。

             
            江戸以前より作られている人吉の歴史的工芸品。

            花手箱はモミ、ヒノキ、スギなどの板で作った箱で

            緑と赤で椿の花をあしらっています。

            今までも何度も目にしていたはずの花手箱なんですが

            こんな空間に整然と飾られている花手箱を見て

            改めてその美しさにほれぼれして、

            日本の伝統文化なんだけど、現代の空間にも違和感なくマッチしてます。

            きじ馬
            きじ馬。

            かわいいでしょう?

            これも人吉の伝統的な工芸品。



            以前、外国の素敵なおうちのリビングのサイドボードに

            このきじ馬が飾られて写っている写真を見たことがあります。
             
            小さなサイズはかわいらしい木のオブジェとして

            外国の方にもきっと好まれると思います。



            他にも花手箱を現代風のアート花柄でイメージした紙箱とか・・・





            お昼時でしたのでランチをいただきました。



            はちでいただいたランチプレート。

            お値段は1.500円税込。ドリンク付き。

            木のプレートに発芽玄米の入ったご飯にお野菜のかき揚げ。

            お野菜のキッシュもついてました。

            素朴で家庭的なお味です。

            手作りのピーナツ豆腐?でしょうか。

            とても美味しかったです。


            はちからカウンター越しに望む、新宮禅寺の景色。



            芽吹きのころにはもっと素敵になるでしょうね。

            人吉の春は美しいです。

            小京都と言われる人吉球磨。
            こちらの新宮禅寺も相良三十三観音めぐりの三十二番札所であります。

            お寺には6つの観音様がおられるそう。

            人吉球磨の美しくのどかな自然を満喫しながら

            めぐってみるのもいいですよね。


            一房ダムの桜も今週が見ごろを迎えます。





             

            ナチュラル通信 Tarte(タルト) 2015年16号

            0
              チュラル通信Tarteを発行しました。
              画像をクリックするとPDFファイルが開きます。
              ナチュラル通信Tarte2015 16号

              クリスマスケーキのご予約を承り中です。

              0
                ナチュラルでは、2014年クリスマスケーキのご予約を承り中です。

                ご予約受付は12月19日(金)までとなります。
                数量限定の商品もございますので、お早めのご予約をお願いいたします。

                フランス旅行記 Vol・2

                0
                  フランス旅行記 Vol.2

                  前回のフランス旅行記から、

                  あっという間に2週間程、経ってしまいました。

                  早く書かないと 自分の記憶もあやしくなってしまいますので

                  頑張らないと・・・



                  10月2日の夜10時過ぎにボルドー入りした私たちは

                  翌朝から秋の気配を感じる ボルドー郊外のシャトーめぐりへと出発。




                  落ち葉に秋を感じます。

                  秋の落ち葉ボルドー




                  最初に向かったのは、シャトーマルゴー。
                  マルゴーでは中の見学はしませんでしたが

                  ボルドー好きの女性ならば

                  その繊細な美しさにうっとりすること間違えなしのシャトー。

                  勿論、マルゴーのワインもうっとりするほどのお味です。

                  お値段も素晴らしいですが・・・・

                  マルゴー
                  ワインのエチケットにも描かれている美しいシャトー

                  マルゴーと私
                  誰もがこのシャトーをバックに記念撮影。

                  お決まりですが・・・



                  次に向かったのは 羊のシンボルでおなじみ

                  シャトー・ムートン・ロートシルト

                  毎年、ムートンのワインのエチケットには

                  著名な画家が描いた絵が使われることでも有名です。

                  パン・オ・ルヴァンのカフェの壁にも

                  ムートンのエチケットをレプリカしたものを 額装して飾っています。

                  もちろん、このレプリカ、ムートンでしか購入出来ません。




                  地下のカーヴには壁一面に羊のシンボルが・・・


                  ムートン
                  こちらがムートンの大きなワインの醸造所



                  最新鋭の発酵槽が並びます。

                  手前はステンレスの発酵槽、奥に並んでいるのは樽の発酵槽




                  ちょうど収穫期でしたので 

                  発酵させている途中の果汁がタンクから抜き取られ

                  再びこの果汁を発酵槽の上から注ぎ戻して

                  発酵槽の中を循環させる

                  ルモンタージュという作業を見ることができました





                  テイスティングルームでは

                  昨年 仕込んだばかりのまだ若いワインをテイスティング


                  ボトルのエチケットも仮のエチケット

                  この2013年ヴィンテージのワインを飾るエチケットを

                  描くのは一体誰になるんでしょうか

                  それは発売されるまでオーナーしか知りえない秘密だそうです


                   そしてバスでブドウ畑を縫うように移動



                  こちらはメドック格付け第2級の シャトー・レオヴィル・ポワフィレ



                  そして言わずと知れたメドック格付け1級

                  シャトー・ラトゥールの前で

                  またまた記念の一枚をパチリ







                  抜けるような青空でした

                  昼間は半袖でもいいぐらいの陽気です


                  こちら格付け2級の

                  シャトー・コス・デストゥールネル

                  東洋風パコダをデザインした異国情緒あふれるシャトーが印象的です

                  ボルドー・サンテステフの地でありながら

                  オリエンタルな雰囲気を醸し出してます




                  次回はこの次に訪れた

                  とても美しいシャトー

                  シュバルブランのご報告をいたします

                   

                  フランス旅行記 Vol.1 

                  0
                    10月2日から8日間

                    ボルドーとスペインに行ってまいりました。


                    ボルドーではちょうどワイン用ブドウの収穫期


                    暑すぎず、寒すぎず、お天気にも恵まれて

                    ワインの醸造の視察

                    スペインでは食の学会と言われるガストロノミカ参加

                    充実のヨーロッパでした。

                    少しずつ撮りだめた写真と一緒に

                    皆さんにご紹介いたします。




                    福岡空港からまずはオランダのスキポール空港へ

                    4時間余りのトランジットの合間に


                    オランダの市内観光へ

                    オランダと言えば運河めぐり


                    風車は車窓から写真を撮り損ねてしまいましたが

                    観光船の中から美しい景色

                    オランダでのトランジット中のミニツアー運河めぐり







                     

                    ナチュラル通信

                    0


                      | 1/7PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << June 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      links

                      search this site.

                      archives

                      recent comment

                      profile

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM